<< WCCF FOOTISTA やってます(^^) | main | PS4 の高価コントローラが壊れた!....直した(^^)/ >>

WCCF FOOTISTA 流行らない原因その1

JUGEMテーマ:ゲーム


WCCF FOOTISTA の流行らない最大の原因として、主軸のトレーディングカードに、いくつもの欠点があるからだと個人的に感じます。

いまどきネットでトレードができない点。
というか、わらしべ長者できない点があります。

プレイヤーズサイトというものがあり、トレードシステムらしきものはあるのですが...
一度交換した後、ゲームセンターでゲームを行い、その時に更に 100 円払ってカード化する必要があります。
それからやっと、交換したカードをトレードシステムに預けることができます。

つまり、交換→100円でゲーム→100円でカード化→トレードシステム→交換...というように、「ゲームセンターへ行く必要がある」「 1 回のトレードで計 200 円必要になる」のです。
酷い...足元を見られている...

数回繰り返すくらいなら、ヤフオクで買った方が早いし安いし疲れないのです。
だからこそ、ヤフオクで売買が成立するし、価値あるカードというのも出てきてしまうのです。
運営は旧 WCCF での、この辺りの欠点を払拭すべく望んだらしいのですが、どうも中途半端感が否めない現在のシステム。

あからさまにお金落とさせるやり方は、見抜かれると廃れていく一方だと思います。
せめて付加価値が欲しいところ。
例えば数枚チケットが入手できるとか。
今は逆にゲーム内通貨を支払うという意味不明なシステムですからね。

それと、使用可・不可のカードがわかり難いです。
デジタルカードはゲームセンターで実際のカードにしないと使えない。
ランクアップ(下位カードを成長させて上位カードを入手する)して上位カードを入手した後、使えない下位カードが残るのですが、他のカードと混ざってしまうと使えるのか使えないのか見分けがつかなくなります。

一度プレイヤーズサイト行って、登録してみて、使えないと表示されたら下位カードなのか、くらいの判断しかできないという点。
同じ下位カードを新たに入手した際はもっと困難で、登録する時の 20 桁のシリアルコードをプレイヤーズサイトで枚数分表示してみて、どれが使えるのか見極める必要があります。

つまり、プレイヤーズサイトをちょくちょく利用することになるのですが、はっきりいってスマホじゃやってられないくらい細かい作業が多いのです。
結局 PC で利用する機会が多くなるのですが、前述したようにゲームセンターに行く必要もあり。

トレーディングカードゲーム、トレードシステムとしては、発展途上と言わざるを得ません。
このままでは残念なので、改良して新規顧客&呼び戻しに努めましょう!
このゲーム好きだし応援しているので頑張って!

search this site.
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
selected entries
categories
archives
links
profile
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM

© ぺんぺねっと All rights reserved.