<< web ページの修正、なんとか、なんとか。 | main | 色々出ますね。気になる新譜(^^)/ >>

2017-2018年版 良かった音楽ランキング

JUGEMテーマ:音楽


既に今年も半月を過ぎてしまいましたが(^^;

2017-2018年版 良かった音楽ランキング

です(毎回少しタイトルが違っているというね(--;)。
ちなみに以下「アルバムタイトル / バンド名」です。


では、もう先頭から発表です、

第1位!!!

B07FSRDLL6
The Wake / Voidvod


もしかするとこのバンドの最高傑作かもしれません!
一時期のプログレ時代ヴォイヴォドにスラッシュ時代の激しさを塗した密度の濃い曲、アルバム。
新旧メンバーがそれぞれの個性をぶつけ、最高のアルバムを作り出したという感じでしょうか。
これ以上のアルバムを他のバンドに望むのは酷というもの。納得の1位でしょう。

次に、1位との差は僅か、

第2位!!


War Of The Worlds, Pt. 1 / Michael Romeo


本家 Symphony X とはまた一味違った曲を聴かせてくれました。
なんというか、一言で表すと、本家より良い(^^;
個人的なアルバムだからなのか、肩の力を抜いて作りたいように作ったという感じに受け止められます。
パート2も作られているそうですのでリリースが楽しみですね!

そして、1,2位とは違った異色の、

第3位!


The Book Of Suffering : Tome II / Cryptopsy


テクニカルデスメタルで個人的に最高峰のバンド!
このバンド好きの連中に応えるかのように、最高の EP を届けてくれたと思いました。
特に気に入ったのは、アルバム最後の約 20 秒続くブラストビート、最高ですね!


意外と予想を裏切る順位だったかもしれません。
特に3位にまさかのランクインした Cryptopsy さんは自分でも驚き(^^;
続きまして4位以降を気力が続くまでだらだらと書き記しますね。


第4位


Vector / Haken


前作はちょっと重苦しい感じに思えましたが、今回は快作!
攻撃的で変則的で、飽きさせない展開が続きます。

第5位


G-litter / Gacharic Spin


とにかくハマったバンド、アルバム。
「ズバリ発情期!」「年齢不詳の魔女になりたい」は特に良かった!

第6位


Tiara / Seventh Wonder


重苦しさがもう少し減れば、良作だったと思うのですが。
それでもシングルカットの曲といい、そこいらのバンドには真似できないセンスがあると思いました。

第7位


Heavy Yoke / Azusa


先行シングルを聴いて一目(一聴)惚れしました!
もう少し緩急あるテンポなら良かったのですが、十分斬新な曲の数々ですね。

第8位


Psychotic Symphony / Sons Of Apollo


長めの曲が 3,4 曲あるのが、ちょっと胃もたれする感は否めないです。
それ以外は上質なハードロック/ヘヴィメタルという感じですが、繰り返し聴くにはちと重いかも。

第9位


For The Demented / Annihilator


悪くないのですが、キラーチューンが無い。。
でも最後のトラックは秀作だと思い、リピートで聴いてます。


他にも

・Galactic Cowboys
・DOLL$BOXX
・Pain Of Salvation

などなど、沢山聴きまして、ランキングもなかなか悩みました。

でも案外、収まるところに収まったかもしれません。
今見返しても納得の順番です。

ではこの辺で。今年も良い音楽達に出会えますように(人)

search this site.
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
selected entries
categories
archives
links
profile
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM

© ぺんぺねっと All rights reserved.