<< 今でも続けているポイントサイト | main | Under the Influence / Overkill (おんがく) >>

Souls of Black / Testament (おんがく)

テスタメント、カリフォルニア州出身のスラッシュ・メタルバンド。
1990 年の 4th スタジオアルバム。

Souls of Black
Testament
B000002IPZ

久しぶりに通して聴いてみての感想です。

当時彼らは、このアルバムを中途半端なアルバムだと言っていたそうです。
納期まで数ヶ月という少ない期間で、10 曲を仕上げ、演奏を憶え、音源をマスタリングしなければならないと考えると、相当少ない期間だと思います。
(@_@;)

確かに、部分的に練りの少ないリフやソロが聴けますし、Vo. のチャックが一本調子にも聴こえます。
(ーー;)

ただその分、当時のテスタメントの状況がダイレクトに伝わってくる、というのもあるかと思います。
細かい事は置いておき、とにかく作り上げることに専念した時、こんな音楽ができます、という感じで。

それらを総合的に考えると、やっぱり大したバンドだな、と思わざるをえないセンスあるアルバムだと思いました。
(^.^)

それと同時に、次作は練りに練ったはずなのに、聴けたものではありませんでした。
実際、久しぶりに聴きましたが、トラック 2 (実質 1 曲目) で既に飽きてしまいました。
これは好みの問題なのでさておき。
(ーー;)

ぺんぺの、このバンドへの思いは、このアルバムが最後です。
掻い摘むと、1994 年の Low 、1999 年の The Gathering のそれぞれ数曲は好きですが、通して聴けるのは、やっぱりこのアルバムが最後のようです。

素早く作った影響か、コンパクトかつダイレクトに仕上がっていて、テスタメントを堪能できつつ、あっという間に終わってしまいます。
そこが聴き手にとって (少なくともぺんぺにとって) 逆に良いところだと思いました。
(^O^)/

ただ一点、前作以上にディストーションが効き過ぎていて、集中して聴かないと音程がわからなくなりますよね?!
(^_^;)

Amazon検索:


コメントする









search this site.
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
selected entries
categories
archives
links
profile
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM

© ぺんぺねっと All rights reserved.