<< アマルフィ 女神の報酬 (映画,邦画) | main | Peace Sells... but Who's Buying? / Megadeth (おんがく) >>

ナインティナイン岡村さんの症状 (読書/心理学/古典)

以下の記事を読む限り、友人あたたの症状に酷似してるな、と思いました。 母親に手を握ってもらい眠る  「地獄を見た」岡村隆史の療養生活 (1/2) : J-CASTニュース ぺんぺは、少々心理学の本、脳に関する本、うつ病の本を読んだ程度なので、以下を鵜呑みにして欲しくはないのですが、、、 双極性障害II型 (もしくはI型) ではないかと。 双極性障害については、他の詳しい web ページを観てもらうとして、簡単に説明すると、友人あたたのブログにあるように、ハイになったと思ったら気分が沈んだ状態が長期間続く、という、うつ病とは違い、気分障害、躁うつ病などと呼ばれる病気です。 根拠としては、まず躁状態と思われる言動等が、記事に記されています。 ・突如、意味不明に騒ぐ (お金がない!ロケに行けない!) ・もの凄い目で「それだけはやめてくれー!!」と叫ぶ ・じっとしていられなく部屋中をウロウロする ・体重増加 (過食症または大食い症) ・躁状態の可能性 (主治医に 5 分と言われていたのに 2 時間仕事した) II型の場合、騒いだり叫んだりするほどの症状は出難いと考えられるので、I型の可能性も否めません。 次に、うつ状態らしい言動等についても記されています。 ・髪と髭は伸ばしっぱなし ・食べ物、テレビなど様々なものに興味を失う (面倒になっていたのかも) ・笑えない (笑うことができなかったのかも) もし仮に、上記推測が当たっているのなら、めちゃイケのラストの応援メッセージは逆効果だから止めた方が無難だったのでは、と思ってしまう (まあ、主治医の承諾があってのことだとは思うが) 。 また、記事の最後に、みなさんに笑いで恩返ししていきたい、という意気込みともとれる意見が記されていたが、頑張るという意味であれば、やはり逆効果。 ペースを抑えつつ、ゆっくり慎重に復帰して欲しいところです。
再発は周期化や長期化に繋がるので、洒落になりませんので (脅しではなく、本当に) 。

コメントする









search this site.
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
selected entries
categories
archives
links
profile
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM