<< Jupiter / Atheist (おんがく) | main | Telephantasm: A Retrospective / Soundgarden (おんがく) >>

人気ジャンプ漫画家が一般人に激怒「喧嘩なら買ってやるからさ俺と顔合わせろよ」 - ロケットニュース24(β) (ニュース引用,読書(心理学・古典など))

一般化による表現がもとで、大袈裟になってしまったという、好例ですね。
(^_^;)

人気ジャンプ漫画家が一般人に激怒「喧嘩なら買ってやるからさ俺と顔合わせろよ」 - ロケットニュース24(β)

何を思って、漫画家が記したのか知りませんが、

「つまり2chねらーは苦労してない奴、苦労知らずが多い、ここポイント!」

ここポイント!とありますが、まさにここがポイントなのではないでしょうか。

「2chねらー」という一括りした、一般化した表現は、どこまでを範囲として漫画家が表現したのか、また、これを見た多くの人は、それぞれどこまでを「2chねらー」として捉えたか、大きな誤差が生じる可能性は大きいですよね。

今や、2ch が生まれた頃と違い、インターネットや携帯電話から 2ch を見たり書き込みしたりする人も圧倒的に増えている筈です。

それなのに、このような広範囲で括られ、更に、苦労していない奴、なんて記されれば、煽りと受け取られても不思議ではありません。

ここまでは、ぺんぺの見方ですが、このニュースではその後のやりとりに焦点を置いてますね。
つまり、何重にも失言を上塗りしてしまった、というように、皆さんからは捉えられたのではないでしょうか。

少なくとも他者に影響力を持った人は、blog や Twitter などに記す際に、改めてこの一般化に注意して、本当に記したい点に絞られているか気をつけた方が無難かもしれません。

※全ての一般化を取り除こう、という意図はありません。
※使いどころが肝心なのだと改めて感じたニュースでした。

コメントする









search this site.
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
selected entries
categories
archives
links
profile
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM