<< Yahoo!JAPAN、Googleの検索エンジンと広告配信システムを採用 正式発表 - ITmedia News | main | “セガ・システム16”のサウンドを収録したCDが発売 - ファミ通.com >>

Business Media 誠:ちきりんの“社会派”で行こう!:精神的に大人であるための3つの条件 (1/3)

これはなかなか面白い記事でした。
是非一読して欲しいものです。

Business Media 誠:ちきりんの“社会派”で行こう!:精神的に大人であるための3つの条件 (1/3)

ぺんぺなりに補足させてもらいますね。

---
1ページ目

まず、人間は動物なので、感情が優先して表れるのは心身の機能として正常なのだと思います。

怒りなどの感情が表れ、その次の一手が分かれ目で、感情をそのまま、むき出しにするのは子どもだと、記されてますよね。

ではどうするか?ですが、ぺんぺは深呼吸など一息 (一拍) 入れることにしてます。
これだけでも全く効果が違うと思いますよ?

あとは、ダーッと遠くへ意識を飛ばして、とても遠くから客観的に今の状態を確認することですね。
実際、今の状況や感情なんて一生のうちの一瞬なわけで、第三者視点からみると大したことではない可能性があります。

これらは全て、心理学や脳科学で学んだ受け売りですが、本当に効果があると思いますよ!
(^_^;)

---
2ページ目

もう少し掘り下げたいと思います。
「良い」「悪い」「正しい」というのは、ほぼ全て主観です。

記事中では『大人の住む世界には「正しい答え」はありません。』とあります。
もっと厳密にいうと、現在認識している世界は、あなた自身が経験してきたことを基にして作り上げられた世界なんですよね。

人によって感性は様々、合致することはほぼないと考えていた方が生きやすいかもしれません。
例えば、同じバンドの曲が好きでも、一人はギターが、もう一人はヴォーカルが気に入っているから好きなのかもしれません。

そういうことを把握した上で、記事にある『「世の中は思ったより複雑で奥深く、自分は何も分かってない」と理解できた時だと思います。』ということではないでしょうか。

---
3ページ目

記事中にある『「自分とは異なるものへの想像力」を手に入れ、それをフィードバックとして使いながら自分の言動を選択することができるようになる』が焦点かなと思います。

しかし、想像力という意味では、ぺんぺは同意できません。
何故かというと、ぺんぺは独自に「エスパー症候群」と呼んでいるものに近い考え方なので。

オレの心を読め系
「そんな細かく説明しなくても相手はわかってくれているだろう」
オマエの心は読めるよ系
「(話の途中で) そんな細かく説明要らないよ、わかってるから」

相手の出方を予測して事態に応じられる準備は必要だと思います。
ですが、予想しかしていないと、予想外の出来事に対応できない、いわゆる臨機応変になれないので、想像力はあくまで準備と考えた方がリスクは少ないと思います。

その他については、記事通りだと思います。
少し掘り下げると、『相手の立場から見れば、物事は違って見える』という点。

言葉の使い方や、喋る際の順序だては、人それぞれですし、非言語メッセージ (顔の表情や身振り手振り) でも人間は会話しています。

そういう意味では、相手のことを理解しつつ、会話の内容を把握してゆく必要がある、ということなのでしょうか、ね。
(^_^;)

コメントする









search this site.
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
selected entries
categories
archives
links
profile
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM