<< 海外違法マンガ配信最大手 違法コンテンツ削除へ | main | Wiiを使った改造PCが登場、マウスはWiiリモコン >>

自分の子供を叱る時、約3割の母親が「足やお尻などを叩いて叱る」 - Ameba News [アメーバニュース]

心理観点から、ちょっと興味深い記事がありましたので載せますね。

自分の子供を叱る時、約3割の母親が「足やお尻などを叩いて叱る」 - Ameba News [アメーバニュース]

「厳しい言葉でたしなめる」が 77.2 % (!) だそうです。

ここで、この回答をした人に聞いてみたいことがあります。
怒ってませんか?「叱る」と「怒る」の違いを理解してますか?

それと「厳しい言葉」と「乱暴な言葉」が違うことを理解できていますか?

たまに北斗昌のような言葉使いの母親が怒鳴ってますが、アレは「乱暴な言葉」で「怒っている」だけで、叱っていることになりませんよ?

年齢にもよると思いますが、発達心理学を勉強されると、子供にどのように接すると、お互いが幸せになれるか、何か掴めるかもしれませんよ。

もっと簡単なものでは、子どものための NLP の本は、NLP としては中途半端な気がしますが、子どもと接することについては、ケーススタディなので、とても参考になると思いますよ!

子どもの意欲を引き出す―NLP(神経言語プログラミング)活用事例集〈Vol.1〉 (NLP(神経言語プログラミング)活用事例集 (Vol.1))
チームドルフィン


諭すことができれば一番幸せだと思います。
こちらが何を言いたいのか、それを相手が理解したか。
子どもであれ大人であれ、会話できる年齢になれば似たようなものだと思います。

反対に「怒る」は逆効果。
怒られるからする、とか、怒られるからしない、とか。

怒られている間、耳を塞いで騒いでいるだけかもしれません。
これでは、怒っている方も、何の意味もありません、時間と体力の無駄です。

---
「やさしい言葉でたしなめる」が 54.2 %だそうです。

やさしいって何でしょう、甘やかしではないでしょうか。
これも「諭す」こととは違いますし、よく見かけるのは、ただ単に「xxちゃん、ダメよ」って言ってるだけとか。

せめて「もしxxちゃんが同じことされたら、どう思う?」とか、「あのおばさんは、どうして怒った目で見てると思う?」とか、自分で考えさせなければ、厳しかろうが、やさしかろうが、あまり変わらないのではないでしょうか。

---
ちなみに体罰は、自分の子どもを「犬、猫」だと思っているのなら、効果的なやり方ではないでしょうか。
「犬、猫」と言われて怒り心頭なら、体罰はやめましょう。

特に、頭を叩いたり、体全体を揺らしたりは、絶対やめましょう。
脳は傷がつきやすく (頭蓋骨の中で揺れるだけで傷つくらしいです) 後遺症として、うつ病などになる可能性が増えるだけです。

---
記事読んで思ったことは、自分も他人も「やさしく叱る」が一番と答えた人は、モンスターペアレントになる確率が他より高いかもしれませんね。

というか、どのようなアンケートだったのか知りたいところです。

コメントする









search this site.
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
selected entries
categories
archives
links
profile
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM