安藤美姫さんおめでとう! (世界フィギュア) (スポーツ)

安藤美姫さん、優勝、金メダルおめでとうございます!
(^O^)/

前日の、異常とも思えるキム・ヨナ選手の高得点に、フリーでの採点も懸念していましたが、ショート 1 位のキム・ヨナ選手を抑えて、安藤美姫さん堂々の優勝でしたね!
(^.^)

浅田真央さんはイマイチ調子が出てないなと、素人目に客観的に感じていましたが、得点に表れてしまいましたね。
それにしてもミスも少なかったので、もう少し得点があってもおかしくないと思いました。
また、キム・ヨナ選手もショートでは調子良くなさそうに見えたにもかかわらず、浅田真央さんを大きく引き離した得点でしたよね。
(ーー;)

日程も遅れて、次、来年度 (既に今年度) に向けたスケジュールになるようですね。
また楽しみが一区切りついて終わってしまい寂しいですが、来年、期待しています!
(^O^)/

F1 中国 GP :DRS と KERS、レースの面白さ微妙ですね…

中国 GP 観ました。
L.ハミルトンとレッドブル周辺は面白い展開でしたね。

ですが、一つ気になったのが、DRS と KERS の、観戦する側の面白さについて。
はっきり言って、抜き抜かれと繰り返されるだけで、今のところ面白く感じません。

勿論、ドライバーがこれら技術を完全に使えているからこその展開で、どちらかが DRS または KERS の使い方が悪ければ、それなりに差がついてしまいますが、なんだかマシンの基本性能以上に、DRS と KERS でコロコロ順位が変わっている気がしてなりません。
(ーー;)

・・・と記しておいてなんですが、逆にマシンの基本性能が順位に直結していると仮定すると、DRS と KERS の意味は薄れていることになりますよね。

まだまだマシンの調整段階なのかもしれませんが、昨晩観た感じだと、基本的なスリップストリームなどが、やはり肝心であり、DRS や KERS はちょっとした補助的要素なのかな、とか思いました。

再来週のトルコ GP では、その辺 (マシン性能、DRS、KERS、ドライバーテク) に気をつけて観てみたいと思いました。

それにしても、いつものようにフェラーリは序盤の調子が良くないですなぁ。
(^_^;)

F1、なんか知らないうちにルールが凄い変わってますね!

可変リアウイングと KERS 、観てて面白いですね!
ただでさえ、給油が無くなり、ピットも入り乱れ、ドライバー勝負だったのに、それに加え、更にステアリングのボタン操作による、この 2 種のルールは更に観戦が加熱しますよね!!
(^O^)/

それにしても小林可夢偉、恐るべしですな!
もしかすると日本人 F1 ドライバーの記録を全部更新するんじゃないかって勢いですね!
シューマッハと去年から抜き抜かれ、観ていてとても楽しめます!
(^.^)

可変リアウイングと、KERS が搭載されているレースゲーム、プレイしたいなぁ・・・
どこか作ってください!お願いっ!!
m(_ _)m

セリエAインテルの最近の日本での注目っぷり

最近日本で、イタリアセリエAのインテルが話題、人気ですね。

F.C. Internazionale Milano (English)

インテル通信 サッカー セリエA

もともと、10 年くらい前から好きだった、ぺんぺとしては、日本で知名度が上がるのは大変嬉しいです。
今まで、ミランばかり人気や注目を浴び、ユーベもそこそこだったのに、インテルは全くでしたからね。

でも何故今頃?と思いました。
5 冠達成という偉業でさえ、全世界が注目するなか、日本では一部ファンの間で盛り上がっただけで、あとはスポーツニュース程度でした。

そこで嫁に「なんで?」と確認したところ、ナガトモという選手が入ったからじゃないかとの答えが。
嫁は日本サッカーも観てるし応援しているので、そういう事情も詳しいみたいです。
ぺんぺは日本の選手に全く興味がないので、それ以上詳しくはわかりません。
BS で放映されることになるらしいことが一番嬉しいことですかね!

海外事故などもそうですが、日本って日本人が関わるとたちまち話題になりますよね。
前述海外事故での「なお、日本人は x 名で無事でした」とか、メジャーリーグや欧州サッカーも、選手のいるチームをピンポイントで伝えますよね。
こういう報道や放映のやり方は、好きになれません。

特にスポーツでは、他のチームも観られないことには、リーグや対戦相手の状況など全体を把握できないので、イチチームを追って放映しても面白味は随分少ないと思います。
結局スカパー!が持っていってしまうのかな、とも思います。

それと!忘れもしない 2004 年のインテルと浦和レッズとの親善試合!
浦和レッズのファン共の言葉は忘れもしません。
「インテル?知らねーよ、強えーの?誰がいんの?」
「どうせ負けて帰るようなチームなんだろ」
「誰だよ、誰も知らねー選手だよ」
「ミランとユーベしか知らねー」
などなど。
あの頃のインテルへの扱い方、忘れませぬぞ〜
・・・いや、先ほどまで忘れてましたが。
(^_^;)

まあ、なんにしても、FIFA ランクが日本 17 位とか上がってフランスなどを抜いたらしですし、日本自体のサッカーが注目されているのは確かですよね。

日本急上昇29位→17位 フランス超えた - サッカー日本代表ニュース : nikkansports.com

日本がFIFAランキング17位にランクアップ!フランスよりも上位に - 芸能 - 最新ニュース一覧 - 楽天woman

ナガトモが入ったとしても、サッカーは 1 人でプレイするスポーツではないので、監督からみると試合をする 11 人のうちの一人だと思います。
しかし、入団するからには、是非ともスタメンで常時活用してもらえるよう努力して欲しいものですし、2 度目のインテル 5 冠達成に向けて貢献してもらいたいですね!
(^O^)/

全日本男子女子フィギュアスケート、感動〜(T_T)

全日本男子フィギュアスケートは昨日、堅いメンバーで上位3位が決まりましたよね。
華麗なる新スターの小塚選手、更に安定感が増した織田選手、魅せる演技といえば高橋選手、という、揺るぎないメンバーだったと思います。

それに対し!今日の全日本女子フィギュアスケートは新参者、ベテラン混在の波乱万丈で、見応え抜群でした!
観る側としても、一人一人に思い入れがあり、一喜一憂で見守ってました。

なにより滑走順序がそのままドラマに繋がりましたよね!

村上佳菜子選手、最高の滑りを魅せてくれました!
まさかこんなにも早く、世界に進出とは、本人も驚かれているのではないでしょうか?!
でも、そういえば浅田選手も似たような歩み方でしたよね、日本は本当にレベル高いですねぇ。
世界フィギュア、とても期待してますよ!!

浅田真央選手の滑りは、復活を思わせる、本人インタビューでも答えていたとおりの滑りで、現状最高の演技だったと思います。
世界フィギュアまでの仕上がり次第では、究極の浅田真央さんが観られるかもしれません!!
(^O^)/

そして、安藤美姫選手、優勝おめでとうございます!!
荒川元選手が解説していたとおり、貫禄も安定感も、文句のつけようがない滑走でしたね!
このまま、世界フィギュアでも大活躍してもらいたいです!!! (^O^)/

他にも末恐ろしい、庄司理紗選手の流れるような演技とジャンプは、来年辺り間違いなく前線に食い込んで、世界選抜が更に厳しくなることでしょう。

抜いて抜かれての逆転劇、その間の各選手の極上の演技、どんだけ泣くんだよってくらい涙出ました。
(^_^;)

祝!セリエA インテル 5冠達成!!(^O^)/

ワールドカップを制したことで、念願の5冠達成、おめでとう!!
\(^o^)/

マゼンベ 対 インテル リポート - Goal.com

ここ 1 年近く、引越し等の関係もあり、どのインテル戦も結果しか観てきませんでした。
そんな俄ファンになりかけてましたが、心底応援してました(いや、今でもしてます!)。

今は昔、俄ファンになってから、早 8 年かな? 9 年目くらいだと思うのですが、5冠達成なんて、望んではいたものの、夢かと思っていましたが、ついに成し遂げたんですね。
インテルファンで本当に良かったです〜
(T_T)

しかし!一点だけ、W杯当時に知った信じ難いこと。
決勝を日本で観戦できないルールに変わったこと!
これには、なんでこのタイミングなんだよーーー!!!と言わざるを得ませんでした。
しかも、インテルの決勝進出が決まった時は、本当に悔しかったです、間近で応援できいことが。
来年は日本なんですよね、確か・・・でも今のリーグ戦のインテルの順位では、CL圏内さえ厳しい状況、ちとキツいでしょう。

そういう不満はあったものの、今は素直に5冠を喜びます!
(^O^)/
おそらく一生で何度も経験できることではないでしょうし、本当、どのくらいの確率に出会えたのか、それくらい嬉しいことなんですよね!!

やっぱりモウリーニョって監督の先見の目は凄いなと、去った後も思ってしまいます。
選手個々も勿論凄い能力なのですが、統率してみせたのは、やっぱりモウリーニョだと思うんです。

毎年、シーズン終了と、冬季休暇に思いますが、このまま選手の入れ替えがなければいいなと思います。
それくらい、今のインテルは最高の選手陣ですし、最高のチームだと思います!
(^.^)

asahi.com(朝日新聞社):アルゼンチン敗退、タコのせい?予想的中「スシにする」 - スポーツ

この的中タコ、小森純より凄い的中率らしいですよね↓

asahi.com(朝日新聞社):アルゼンチン敗退、タコのせい?予想的中「スシにする」 - スポーツ

しかし、アルゼンチンが負けたのは、ぺんぺの主観では監督の采配かと思うのですが・・・
いくら偉大な選手でも、監督やって必ず勝てるわけではないですしね。

それはそれとして、的中タコ、ドイツ準決勝敗退を予想していて、的中率が凄いだけに、ドイツ勢は意気消沈しているらしいですね。
(^_^;)

ドイツは準決勝敗退? “超能力”を持つタコが予想 - 2010 FIFA ワールドカップ - Yahoo!スポーツ×スポーツナビ

たかがタコ、されどタコですか。
でも、勝手に予想タコにされたうえに恨まれたりして、タコも可哀想な気もします・・・いずれにしても食用タコなのか?
(^_^;)

W杯 ウルグアイ vs オランダ

録画していた、ウルグアイ vs オランダ、先ほど観終わりました。

両チームともガンガンシュート打って、決めて決められて、凄い内容の濃い試合で面白かったですね!
(^O^)/

オランダ、いよいよ決勝を迎えたわけですが、今回のウルグアイ戦で、どうも不安材料がある気がしてなりません。

前回の試合ほど、スナイデル、ロッベン、カイトの動きがスムーズに見えませんでした。
まあ準決勝なんで、相手のウルグアイもそんな簡単に動かせてくれないってことですかね。

それに、なんだかんだで残念ながら 2 点取られてましたしね・・・
(ーー;)

アルゼンチン負けたことですし、ぺんぺとしては、スナイデルのいるオランダの優勝を願ってます!!
(>_<)

W杯 アルゼンチン vs ドイツ

録画していて後で観る人は読まないでください!






(T_T)

もう、言葉はありません。

アルゼンチン、攻めも守りも、何もできていませんでした。
マラドーナ監督が、どういう戦術だったのかさえわからない、曇って見えない戦術、試合でした。

選手にしても、メッシ含め、誰一人目立つ行動がありませんでした。
マラドーナ監督の動きも遅く、交代枠も残したまま、もう 2 点目か 3 点目辺りから予期していない展開だったのかもしれないですね。

何故、ミリートを使わなかったのか!
インテルを優勝に導いた選手ですよ!!
マラドーナ監督の、メッシ頼みの戦術では結局勝てなかった、ということだったのかもしれません。

それに対し、ドイツの強さ、半端ではないですね。

守りでは、インターセプトの連続でしたし、メッシに限らず誰が攻めにきても 2 人以上で、中盤辺りで確実に止めていました。

攻めは文句なく、イングランド戦後半そのままか、それ以上のポテンシャルだったと思います。

ぺんぺはイタリアサッカーばかり観ているので、ドイツのサッカーの凄さは驚きでした。
3 点取った段階でも攻めることを止めず、結果 4 点獲得ですもんね。
イタリアなら 2 対 0 の段階で徐々に守りを固めてゆきますからね。

アルゼンチンのシュート数は多かったですが、ドイツの壁を敗れず、結局ミドルシュートに賭けるシーンも多かったと思います。
ドイツはいつの間にか 4 〜 5 人が守りに戻ってましたしね。

アルゼンチンが負けたことで、ある意味、ぺんぺのW杯は終わりました。
(T_T)

ですが、そのアルゼンチンを破ったドイツは、今後も勝ち上がっていって欲しいです。
イングランドやアルゼンチンに勝った勢いを、そのまま決勝まで見せて欲しいと願ってます!
(>_<)

P.S.
今後はオランダを一番応援して観てゆく予定!
スナイデル頑張れ!!
(>_<)

W杯 ブラジル vs オランダ

最初から念のための改行を・・・観たくない人は閉じてくださいね。
(^_^;)






このカードは、ぺんぺにとってはどちらが勝っても嬉しく悲しい、複雑な心境の試合でした。

ブラジルが先制した時は、ヤッタ!スゲー!!と思いつつ、オランダまずいなぁ、とか思ってました。
(^_^;)

後半のオウンゴールも複雑な気持ちでした。

セットプレーで絶妙な場所に蹴り出したスナイデル、さすが!と喜びつつも、本来ブラジル GK ジュリオ・セーザルは防げた筈ですが、まさかの味方との接触で、結果オウンゴール。
ジュリオ・セーザルが可哀想・・・
(T_T)

そして決定打は、オランダのコーナーキックから、名コンビのカイト→スナイデルと頭で繋いでのゴール、爽快でした!
でも 2 失点は、ジュリオ・セーザル、やはり可哀想で・・・

ブラジルの SDF マイコンも豪快な上がりで豪快なシュートを放ちましたが、惜しくも、ほんの少し枠に収まらず。

これでブラジルのマイコンとジュリオ・セーザルを見られなくなるのは残念、カカも調子が上がらないまま終了で残念です。

これからは、オランダの司令塔スナイデル、そしてカイトとのコンビプレイに期待です!
(^O^)/

search this site.
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
selected entries
categories
archives
recommend
recommend
recommend
アンダーワールド
アンダーワールド (JUGEMレビュー »)
シンフォニー・エックス
recommend
recommend
recommend
ジ・イーヴル・ディヴァイド 【初回限定盤CD+ボーナスDVD(日本語字幕付き/日本語解説書封入/歌詞対訳付き)】
ジ・イーヴル・ディヴァイド 【初回限定盤CD+ボーナスDVD(日本語字幕付き/日本語解説書封入/歌詞対訳付き)】 (JUGEMレビュー »)
デス・エンジェル,マーク・オセグエダ,ロブ・キャヴェスタニィ,テッド・アギュラー,ウィル・キャロル,デミアン・シッソン
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
テスタメント『ブラザーフッド・オブ・ザ・スネイク』【CD(日本盤限定ボーナストラック/歌詞対訳付き/日本語解説書封入)】
テスタメント『ブラザーフッド・オブ・ザ・スネイク』【CD(日本盤限定ボーナストラック/歌詞対訳付き/日本語解説書封入)】 (JUGEMレビュー »)
エリック・ピーターソン,アレックス・スコルニック,スティーヴ・ディジョルジオ,ジーン・ホグラン チャック・ビリー
recommend
links
profile
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM