otomucha (おとむちゃ) ver.1.00 公開してます

JUGEMテーマ:音楽


自動作曲ツール otomucha (おとむちゃ) ver.1.00 公開してます。

こちらよりダウンロードどうぞ

スタートも見切り発車なら ver.1.00 も中途半端というお粗末さですが、およそ音楽らしきものを作ってはくれると思います。
しかし、バリエーションに乏しく単調な印象があると思います。

この辺は ver.1.50 または ver.2.00 でリベンジしますのでどうぞお待ちください。
一応、アイデアは見えているので、具現化するだけではあります。
(実は既に取り掛かっているのですが、かなり苦戦しそうです^^;)

ゲームは今まで大小合わせて数十は作ってきているのですが、ツールとなると片手で足りるくらいしか作ったことがないため、勝手が掴めず苦戦しています。

やっぱり一人で作る時もしっかりプランニングして一度仕様書化しないと形になり難いですね。
今からでも遅くないのでそうしますーー;

otomucha おとむちゃ その後 (現在ver.0.22)

JUGEMテーマ:音楽


otomucha おとむちゃ について投稿するときのカテゴリーとかテーマって難しいです。
やっぱり「音楽」で合ってますよね?(^^;

現在ver.0.22、順調に育っています。
…バージョンだけ見ればそうなんですが、実は思いっきり壁にぶつかっているというか…

フレーズ作成モジュールは既に完了しているので手をつけることはありません。
つまり、これ以上育ちようがないんです。

ではフレーズデータ追加はというと、追加すればするほど、ぺんぺの曲の特徴が出てしまうんです。
つまり、追加するのが逆効果になりつつあるんですね。

それなら新たなモジュールを作ればいいのでは?と思うのですが…
構想はあるものの、今更の大改造になるので「今は」手がつけられません。

というわけで、予定より少しはやくver.1.00お披露目になるかもしれません。
はやくしないと本業(?)のミニゲーム作りが疎かになりすぎですからね。

(↓ver.0.17がTwitterの最新です)
https://twitter.com/penpe_net_/status/1302601307555987458

今何をしているかというと…"おとむちゃ"作ってます

JUGEMテーマ:音楽


ゲームではありません、ツールなのかな?を作ってます。
otomucha おとむちゃ と言います。

いわゆる自動作曲プログラムです。

ミニゲーム作るたびに曲作るのもいいのですが、よし自動化しよう!と思い立ったわけです。

進捗はほぼ毎日Twitterに上げているのですが、
https://twitter.com/penpe_net_
ブログの方でもキリの良いところ&良い曲ができた段階でアップしますね。

これはライフワークとまではいかないまでも、当分バージョンアップを続ける予定です。
ミニゲームと違い、どうせなら納得のいくまで作りたいという気持ちがあるもので。

とはいえ、ペースは落ちますがミニゲームも並行して作る予定です。
せっかく Windows10 で 8 本、Android で 6 本も作ったのに勿体ないですからね。

諸々、しばしお待ちください。

TESTAMENT - Titans of Creation 発売間近ですね(^^)

JUGEMテーマ:音楽


テスタメントの新譜1トラック目、凄すぎて震えが止まらないです・・・

Children of the Next Level


完璧だった前作をひょいっと越えて、超えてくるとは思わなんだ。

こりゃアルバムに期待するなっていう方が無理な話ですわな!

MMXX / Sons of Apollo

JUGEMテーマ:音楽


サンズオブアポロ、1/17 新譜出ますね!
( ..)φメモメモ

Desolate July


Goodbye Divinity


Fall To Ascend


Ballistic, Sadistic / Annihilator

JUGEMテーマ:音楽


アナイアレイター、1/24 (日本版 1/22 ) 新譜出ますね!
( ..)φメモメモ

Armed To The Teeth


Psycho Ward


I Am Warfare


Reign In Blood / Slayer

JUGEMテーマ:音楽



Reign In Blood / Slayer

Amazon の辛口レビューを見て、何百回目かわからんけど再度聴いてみた。
うーん...素晴らしいんだけどなぁ...どこに文句が...

まあ、人それぞれだからレビューに文句はないのだけれども、ちょっと内容をもとに読解してみることに。

・普段メタルしか聴かないという人がうるさいと言っている
きっといつも聴いてるのはメタルじゃないと思います(^^;
例えば Hard Rock とか Glam Metal のことなんじゃないかな。

・Metallica の Battery と比べて云々
いやいや、なぜ他のバンドの曲と比べるのかが意味がわかりません。
そもそもベクトルが違うので、比べようがないというか。
曲の構成力って、Metallica はどちらかというと難解、Slayer は一直線ですよね。

・Metallica、Megadeth、Anthrax は好きで聴いてるけど...
このレビューは明白です、歌っているか吐き捨てているかの違いですね。
イカレた音楽が好きなら一度どうでしょうか?というのには同意(^^;

・何でこんなんが評価されんのか、さっぱりわからん、らしい
それはあなたの指向や耳が合わないだけですね。
ぺんぺは初めて聴いた時、電気走りましたからね。
当時寝る時はいつもコレ聴きながら寝てましたし(^^)

なるほどなるほど、この方々は広い意味でメタルは聴けてないのではないかな。
四天王の中でフォロワーが一番多いと言われている Slayer だから、ポスト Slayer とかデス・ブラック・メタルとか、吐き捨て・ガナリ・ダミ声・デス声とか、その辺聴けない人たちなのかな。
ハードコア・グラインドコア・インダストリアルもきっと聴けないのかな、勿体無いです...

と言いつつ、ぺんぺもデス声はなんでもかんでも受け入れてるわけではないですよ。
普段一番聴いているジャンルはプログレ系ですしね、かけ離れてます。

ただ、Slayer は、Reign In Blood は大好きなアルバムです。
どの曲が欠けても成立しない、完璧なアルバムだと思うくらい好きです。
ライブでも一番映える曲ですよね、Angel Of Death 然り Postmortem からの Raining Blood 然り。
いや、やっぱりカッコイイですよ!なんかまた一通り聴きましたが、ワクワクが止まりません。

もしこのアルバムが聴けないなら、次のアルバムである South Of Heaven を聴きましょう。
ヴォーカルスタイルこそ同じですが(少し歌ってる)、曲構成やバリエーションなどとてもバランス良いですよ!

Apoptosis / Allegaeon

JUGEMテーマ:音楽



Apoptosis / Allegaeon


なんじゃこのバンドの音は!!
なぜ今まで気づかなかったのか、残念な自分。

ジャンル、カテゴリとしては、デス・メタルではあるのだが…
この研ぎ澄まされたメロディーと超カッコいいギターリフ。
ジャンル内に収まる音ではないですね、完成度高過ぎ。

このフルレングス・アルバムは通算5枚目らしいです。
3枚目、4枚目でメンバーの多くが入れ替わった模様。
今ではオリジナルメンバーはリードギターだけのようです。

…リードギターさえいれば成り立つバンドなのかな?
超カッコいいギターリフとソロ、ギターメロディー聴けば納得。

最近テキトーなギターソロ、ぼやけた輪郭のギターリフのバンドが多いなか、このようなバンドの存在は非常に嬉しいし、いいかげんなバンドは是非参考にしてもらいたい、とても良いバンド。

アルバム遡り買いしようっと(*^▽^*)

SC-8850 も 20 周年ですな!

JUGEMテーマ:音楽



Roland SC-8850


先日記した「せがれいじり」と同い年、1999 年生まれのハード MIDI 音源の最高峰の一つ、Roland SC-8850 です!

ウチのは若干壊れつつありますが、まだまだ現役です。

そろそろ音も壊れてくる頃なので、SOUND Canvas VA にシフトすることを考えている昨今ですが、SC-8850 は一番長い付き合いの音源なので、名残惜しいのですよ。

というか、今思うと曲作りを趣味としてから、大半、いや 8 〜 9 割はこの音源で作った曲です。

それにしても、当時は迷いもなく 99,800 円という大金を出して買ったものだと感心しますね。
その決断が今につながっているのだから、振り返ると良い判断だったと思います。

なんにせよ、今年は色々と良い意味で、節目になりそうな年であることに間違いはないね!
(^^)

色々出ますね。気になる新譜(^^)/

JUGEMテーマ:音楽


まず、既に発売されました、
Born Of Osiris
全曲 YouTube 等でオフィシャル公開されてますね!

しかも曲が最っ高に良いという!!
なんという太っ腹でしょうか!(^^)/
今からまた聴きましょうかね。

次に、2019/02/22 発売の、
Overkill
こちら、現在 2 曲程 YouTube で聴けますね。

ですが…これは…なんか嫌な予感がします。
ちょっとテンポが速くなく、大作っぽさもあり。
らしさが欠けている曲ですよねぇ、うーん。

そして、原点回帰をうたう、
Dream Theater
YouTube で 2 曲聴きました。

確かにセカンド…サード・アルバムに寄っている気がします。
ただ、個人的には目新しさがなくて飽きてしまいました(--;
とはいっても原点回帰、前作よりは期待できそうです。

最後に、ん?なんか元気な頃に回帰している?という、
Queensryche
1 曲聴けました。

カッコイイ!良い!!素直にそう思いました。
期待せずにはいられない 1 曲でした。
頼みますよ〜外さないでくださいよ〜って感じです(^^;

---
それにしても Born Of Osiris、本当に良いです。
タダで聴けるのに、お布施的意味で購入しそう!

どのバンドも期待値は大きいので応えてくれるといいなぁ。
今年はまだまだ、他のベテラン勢も出してくるでしょうね。
なんか良い意味で荒れる 1 年間になりそうな予感(^^)/

あと Slipknot も予定あるんですよね。
こちらも期待大(^^♪

ではまた。

search this site.
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>
selected entries
categories
archives
links
profile
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM