Spirits & Souls / Lawshed

0

    JUGEMテーマ:音楽


    スピリッツ・アンド・ソウルズ
    ローシェッド


    ローシェッド、日本のスラッシュ・メタル・バンド。
    1992 年の 2nd スタジオ・フルレングス・アルバム。

    スピードの緩急あり、リフの良さあり、曲構成もヴォーカルもそれなりのバンドだったが、このアルバムを最後に解散してしまったようです。

    解散の理由も定かではありません。
    メンバー間の事なのか、音楽性の事なのかなど、情報はありません。

    しかし、良いバンドですが、飛び抜けて良い箇所や目立つ箇所が見当たらないのも事実。
    もっと音が暴れても良かったのかなと思います。

    一時期日本のスラッシュ・メタルも盛り上がりましたが、残っているバンドはほんの一握りで残念です。

    うーん、嫌いじゃないんだけどなぁ、本当残念。

    Buckcherry / Buckcherry

    0

      JUGEMテーマ:音楽


      Buckcherry
      Buckcherry
      B00000IGQU


      バックチェリー、U.S.カリフォルニア州のハード・ロック・バンド。
      1999 年の 1st スタジオ・フルレングス・アルバム。

      21 世紀も間近な頃に、まさか 1980 年代のようなロックが聴けるとは思いもしませんでした。
      懐かしさも少々ありましたが、逆に新鮮に聴こえました。

      1980 年代、あれだけ溢れていたハード・ロック・バンドも数える程しか残らず、ジャンル自体淘汰されてしまうかというタイミングでのデビューだったので、とても嬉しかった記憶があります。

      内容も全く裏切られず、とっっってもハード・ロック、ロックンロールしています。
      ガンズ・アンド・ローゼズ、デンジャラス・トイズなどを彷彿とさせます。

      とはいえ、抜きんでて良いところを挙げられないのもまた事実。
      いわゆる、キラーチューンが無いというか、及第点アルバムかなと思います。

      次の 2nd アルバム後にバンドは一度解散してしまうわけですが、その辺は次の機会に記しますね。



      South of Heaven / Slayer

      0

        JUGEMテーマ:音楽


        サウス・オブ・ヘヴン
        スレイヤー
        B00UI9CFQK


        スレイヤー、U.S.カリフォルニア州のスラッシュ・メタル・バンド。
        1988 年の 4th スタジオ・フルレングス・アルバム。

        3rd アルバム Reign in Blood が高い評価を受けての 4th だったが、内容は一転してミドル・テンポの曲が多く、面食らった人が多かったようで、評価も賛否分かれました。
        ただ、遅い曲が多いといっても、曲によっては半ばでスピード・アップしたり自在にスピードを使っているなと思います。

        それとトム・アラヤさんの歌!曲によって音符になる音で歌ってるよ!とビックリした記憶があります。

        Tr.9 の Judas Priest のカヴァー曲はアルバムには似合わなかったかな?という印象でした。

        3rd から 4th の変化は、進歩と受け止めるか、余計な変化と受け止めるかによって、アルバムの好き嫌いが分かれるのでしょうね。
        ただ、名曲 Tr.1 South of Heaven が産まれたわけで、必要不可欠なアルバムだったのだと思います。



        The Gathering / Testament

        0

          JUGEMテーマ:音楽


          ギャザリング
          テスタメント
          B000034CJL


          テスタメント、U.S.カリフォルニア州のスラッシュ・メタル・バンド。
          1999 年の 8th スタジオフルレングスアルバム。

          元スレイヤーのデイヴ・ロンバードが参加したことで有名なアルバムですね。

          作曲はほぼエリック・ピーターソンである事は前作までと同様のようです。
          Tr.1、Tr.2 はかっ飛ばし最高です。
          Tr.3、Tr.4、Tr.5 は失速続きで残念。

          Tr.6 は前アルバム Demonic を彷彿とさせる速い曲だし良作。
          Tr.7 はなんとなく Souls Of Black のような曲でこれまたカッコよい。

          Tr.8 でまた失速。
          Tr.9 はまた Testament らしい曲で安心して聴けると思います。
          Tr.10 は失速。
          Tr.11 はまた Demonic っぽい曲、速くて良作。

          Tr.12 はインストゥル・メンタルですね。
          最後の Tr. がインストというパターンは 2nd の The New Order や 3rd の Practice What You Preach のようですね。

          楽曲の良し悪しに差はあるものの、全体的に良作だと思います。
          2017 年現在は新品の購入は難しいようですが、たとえ中古でもファンなら手に入れておいて損はないアルバムだと思いますよ(^^)



          Rude Awakenings / Prong

          0

            JUGEMテーマ:音楽


            Rude Awakenings
            Prong
            B0018LME3G


            プロング、U.S.ニューヨーク州のグルーヴ・メタル・バンド。
            1996 年の 5th スタジオフルレングスアルバム。

            一度解散しているので、第一期の最後のアルバムにあたりますね。

            曲の構成やリフよりも、ノリを重視している楽曲だと思います。
            もっともグルーヴ・メタルというジャンル自体がそうなんだと思いますが。

            曲はとても聴きやすく、歌っているし、好感がもてます。
            ライブばえする曲が多い気がします。
            ヘドバンというよりジャンプジャンプって感じの曲かな。

            聴きやすい中に時折あるヘンテコなリフがまたカッコイイです。
            あとこれも時折ですが、ジャガジャガとギターをミュートでかき鳴らされると、ただでさえノリノリのテンポなので更にパワーアップしてノリノリになれます(笑)

            あくまでキレイな曲を目指しているわけではなく、メタルなんだという主張がカッコ良さを引き出しているというか。

            このバンドの他のアルバムは、買おう買おうと思いながらほぼ入手していないので、機会があれば忘れず購入したいと思います(^^;



            Chaos A.D. / Sepultura

            0

              JUGEMテーマ:音楽


              Chaos A.D.
              Sepultura
              B000000H4V


              セパルトゥラ、ブラジルのグルーヴ・メタル、スラッシュ・メタル・バンド。
              1993 年の 5th スタジオフルレングスアルバム。

              それまでスピード第一だと思われたバンドが、急にグルーヴ・メタルに舵をとったことに衝撃を与えた。
              思いっきり実験的、しかし聴いていて大変面白いアルバムだと思う。

              後のグルーヴ・メタル界に影響を与えたであろうアルバム。
              とにかく重く、決して速いとは言えないグルーヴィーな曲が続く。

              そんな中でも速いパートや聴かせるパートも練り込まれており、飽きさせない展開、むしろ聴き入ってしまう要素も多分にある。

              勿論、このバンドの持ち味のカッコ良さもそのまま残っているので、ファンであれば例えスラッシュでなくとも「ああ、セパルトゥラの曲だな」とわかってもらえると思う。

              もう何度通して聴いたことか、とてもお気に入りです(^^)



              Scream Aim Fire / Bullet for My Valentine

              0

                JUGEMテーマ:音楽


                The Poison/Scream Aim Fire
                Bullet For My Valentine
                B003YX8XKE


                ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン、ウェールズのメタル・コア / ヘヴィ・メタル・バンド。
                2008 年の 2nd スタジオフルレングスアルバム。

                基本的に攻撃的でキレイでカッコイイ、ヘヴィ・メタルですが、どこかオトコクサイところもあり好印象。
                なかでもスラッシュ・メタル的な曲の方が好感がもてるかな、という感想。

                とても聴きやすく楽曲も結構良いと思うので、メタル入門として適しているかなと。
                逆に言うと、メタルを聴いて長い人には少々物足りない内容かもしれません。
                もう少しキレイか攻撃的かに的を絞った方が特長が出る気がします。

                通して聴くと多少ダレます、まあ仕方ないのかな。
                前述しましたがキレイか攻撃的な曲に絞った方が、より聴きやすいアルバムになったと思います。

                なんにせよセンスはあるので今後も聴き続けると思います(^^)



                Declaration Of Narcissism (ナルシスト宣言) / Garlic Boys

                0

                  JUGEMテーマ:音楽


                  ナルシスト宣言
                  GARLIC BOYS
                  B00005EYNR


                  ガーリック・ボーイズ、日本のパンク・ロック・バンド。
                  1993 年の 5th スタジオフルレングスアルバム。

                  面白い、というか楽しい、というか笑えるバンド・歌詞です。
                  パンク・ロックですが、メタル好きでも十分楽しんで聴けると思います。

                  このアルバムの歌詞は日本語です。それ故わかりやすくダイレクトに笑えます。
                  かといって最初の一発のみかというとそうではなく、楽曲はとてもカッコイイので飽きることなく聴けますよ!
                  ボーカルがまた色々な声色を使って面白く歌っているのも曲の幅を広げていますね。

                  どれも良い曲ですが、特に「ナルシスト宣言」「輪廻転生」はカッコよくも笑える、とても好きな曲です。
                  たまに聴くと本当良いアルバムだなぁと感心してしまいます(^^)



                  Game / Perfume

                  0

                    JUGEMテーマ:音楽


                    GAME
                    Perfume
                    B00132S3SK


                    パフューム、日本のテクノ・ポップ・ユニット。
                    2008 年の 1st スタジオフルレングスアルバム。

                    一度聴いただけで「完璧なポップ・アルバム」だと思いました。
                    何度でも聴きたくなるような、とても魅力のある曲ばかり。
                    Perfume にはポップさが必須だと思わせられるアルバムです。

                    その後の Perfume にはこのポップさが足りないので魅力が抑えめなんですよね。
                    テクノ・ポップというよりダンス・ミュージックになってしまったというか。

                    中田ヤスタカさんの作曲能力の高さは既知のことですので、原点回帰したアルバムをまた作って欲しいなと思います。



                    Extreme Conditions Demand Extreme Responses / Brutal Truth

                    0

                      JUGEMテーマ:音楽


                      Extreme Conditions Demand Extreme Responses
                      Brutal Truth
                      B003G0E2IC


                      ブルータル・トゥルース、U.S.ニューヨーク州のグラインドコア・バンド。
                      1992 年の 1st スタジオフルレングスアルバム。

                      ベーシストのダン・リルカー (Dan Lilker) が作ったバンド。
                      ダン・リルカーの関わった主なバンドは以下。
                      ・アンスラックス (Anthrax、1st 時在籍)
                      ・ニュークリア・アソルト (Nuclear Assault、ほぼ全部のアルバム在籍)
                      ・エス・オー・ディー (Stormtroopers of Death、全部のアルバム在籍)

                      グラインドコアの特徴かもしれませんが、とにかく疾走、また疾走で、アタマ空っぽにして聴き続けることができる良作です。
                      じっくり聴いてみると、決してデタラメではなくカッコいいリフ、ドラミングが沢山詰まってますね(音がこもり気味なのが残念ですが)。

                      よくよく聴けば聴くほど、あ、ダン・リルカーさんの曲だってわかります。
                      ニュークリア・アソルトの曲でもおかしくない音が多く聴き取れます。

                      されどグラインドコアなので万人受けするわけではありませんが、ネタだと思って、またはグラインドコアの最初の 1 枚として、この作品を選んでも良いかもしれません。

                      残念ながら廃盤らしく、中古品を見つけて買うしかないと思いますが、手に取れる機会があれば是非聴いてみてはいかがでしょう(^^)



                      search this site.
                      calendar
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>
                      selected entries
                      categories
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      アンダーワールド
                      アンダーワールド (JUGEMレビュー »)
                      シンフォニー・エックス
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      ジ・イーヴル・ディヴァイド 【初回限定盤CD+ボーナスDVD(日本語字幕付き/日本語解説書封入/歌詞対訳付き)】
                      ジ・イーヴル・ディヴァイド 【初回限定盤CD+ボーナスDVD(日本語字幕付き/日本語解説書封入/歌詞対訳付き)】 (JUGEMレビュー »)
                      デス・エンジェル,マーク・オセグエダ,ロブ・キャヴェスタニィ,テッド・アギュラー,ウィル・キャロル,デミアン・シッソン
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      テスタメント『ブラザーフッド・オブ・ザ・スネイク』【CD(日本盤限定ボーナストラック/歌詞対訳付き/日本語解説書封入)】
                      テスタメント『ブラザーフッド・オブ・ザ・スネイク』【CD(日本盤限定ボーナストラック/歌詞対訳付き/日本語解説書封入)】 (JUGEMレビュー »)
                      エリック・ピーターソン,アレックス・スコルニック,スティーヴ・ディジョルジオ,ジーン・ホグラン チャック・ビリー
                      recommend
                      links
                      profile
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM