おやおやぁ?Virtual Sound Canvas 3 が...(TT)

JUGEMテーマ:コンピュータ


Windows 7 で動かないっ!

なんか昨日 Windows Update があって、恐る恐る必要なソフトの起動チェックをすると...

Virtual Sound Canvas 3 が死んでいるではありませんか!

さようなら、Virtual Sound Canvas 3 よ...

あー...これで悔いなく Windows 10 に出来るわ。

SOUND Canvas VA も購入決定だ、今お金無いけど(^^;

よし、どこかのタイミングでメインマシンを Windows 10 にしよう!

本当は色々と、かなり怖いんだけどね(−−;

googledrivesync.exe − アプリケーション エラー

JUGEMテーマ:コンピュータ


少し前から、PC 終了時に以下のエラーが出るようになった。

googledrivesync.exe − アプリケーション エラー

0xXXXXXXXX の命令が 0x00000000 のメモリを参照しました。
メモリが read になることはできませんでした。
プログラムを終了するには [OK] をクリックしてください

記憶にあるのは Windows Update の後からのような気がする。
でもネットで調べたところによると、アプリのバグだからそのうち治る、というのも見かけた。
そういえば、もしかすると前回の Google ドライブのアップデートからかもしれない。

と思い、フォルダを見てみると、以下のフォルダが更新中のまま止まっていた。

.tmp.drivedownload

隠しフォルダだけど中は空なので削除!(笑)
これでとりあえず終了できるだろう。
あとは様子見ですな(^^;

ZMDRIVEが動かないorz

JUGEMテーマ:コンピュータ


グホオゥッ・・・

ぜ... ZMDRIVE.EXE が Windows7 SP1 で動かなくなってる!!

ZMDRIVE は過去の X68000 楽曲の遺産を Windows で手軽に再生できるから無いと超不便だぁぁぁ

というか、録音するのにコレないとエミュレータ経由になるってこと?うそだぁぁぁ(TT)

というかね Windows10 では問題なく動くんですよ、コレが。

かといって Windows10 にしたら Virtual Sound Canvas 動かないし...

うぉー悩ましいーというか Microsoft 直してくれー(TT)

Windows10 アンインストールしました…

JUGEMテーマ:コンピュータ


無償 Windows10 アプデ終了までカウントダウンが既に始まってますが…タイトル通り、Windows10 を続行して使うことを諦め、アンインストールすることにしました。



私に関係のある Windows7 とそれ以降の OS との致命的な違いは、MIDI ポートマッパー関連でした。

あれこれツールやらレジストリをいじって以前の状態に設定しようと試みましたが、これ以上無駄な時間を費やすのも勿体ないのでタイムアップ。

具体的に何がしたかったのか、何ができなかったのかというと…

1.TMIDI PLAYER で複数の MIDI 機器を制御したかった。

2.Virtual Sound Canvas を使いたかった。

3.Windows Media Player 以外で音を鳴らしたかった。

特に3.は致命的で、私の音の開発環境では、統合環境自体にプレイヤーが実装されているのに使えないという、いちいち WMP 立ち上げて音チェックするのは面倒なことこの上なく。

2.にしたって資源が一つ減るわけでいただけないですし。

小さいことですが1.にしても既にそういう曲(複数の MIDI 機器を制御した曲)を作ってしまったので、これができないと聴けなくなってしまうのです。

古い環境、古いハード・ソフトをぶった切る Windows のやり方は、いつものこととはいえ、いただけませんな。

というわけで、最後の最後まで Windows7 にしがみついてゆくことを決めました。



ちなみに、事務的な使い方をしている ノートPC は、Windows10 で使っています。
決して悪い OS ではなく、むしろ今回の変化は好感が持てるものでした。
それだけに、音関係でつまづいたのは痛いなと思いました。


HTML の VIEWPORT が難解過ぎる(TT)

久しぶりにスマホで自分のサイトを見てみたら、気になるところだらけだったので、数年?十数年?ぶりにテコ入れをしてみたのだが…。

1.スマホで OK でも PC で見ると変。
2.PC で OK でもスマホで見ると変。
3.どっちもダメ。

つまり、ほどよく両方 OK な画面がないことに今更気づいた次第…。

スマホが絡んでいる以上、VIEWPORT の設定が絡んでいるわけで、それを色々と設定変えては画面見ての繰り返ししていたのだが、なかなか着地点が見つからず。

で、結局、まず無難な画面を作るという意味から、

1.VIEWPORT の設定は「画面毎に最適な値を使う」。
2.TABLE は複雑化してしまうが、TABLE のネスト構造は避ける。
3.WIDTH は乱発しない、本当に必要があれば使う。

この辺が鍵かなというところが今のところの結論。

本当は HTML5 関係も怪しいところ満載なのだが、とりあえず今回は除外して考えてみた。
プロでやってる人や、素人でも出来の良いサイト作成者は、本当に頭いいなと思う。

JUGEMテーマ:インターネット


Windows 7 や 10 で ハードウェアの追加ウィザード を使いたい

JUGEMテーマ:コンピュータ

あるソフトをインストールしたくて迷ったので備忘録。

知ってしまえば簡単な事だが、なぜ Microsoft はこの機能を隠してしまったのか謎。

ハードウェアの追加ウィザード

ファイル名を指定して実行や、コマンドプロンプトなどで以下を打つ。

hdwwiz.exe

すると馴染みのある画面が立ち上がる。

以上。

Windowsサービス削除(とりあえずWindows7)

JUGEMテーマ:コンピュータ

sc delete [サービス名]

[SC] DeleteService SUCCESS

と出ればOK。

必要となった経緯は、Apacheを誤ってフォルダ削除してしまい、サービスのみが残ってしまったってわけです。

我が家の Windows 事情

JUGEMテーマ:コンピュータ

結局、一台ノートPCを Win7 → Win10 にして早1ヵ月以上。

予想以上に安定していて、何の不都合も懸念もなし。


これで、WinXP 2台、WinVista 1台、Win7 1台、Win10 1台になった。

ゲームプログラミングとかすれば、検証に役立ちそうな OS の数々だが、当分そういう気分になれなさそうなので、使い分けは無いな。

Win7 がメイン機、Win10 がサブ機、その他は多分数年の眠りにつくだろう(^^;


言いたい事は一つで、Win10、私としてはアリじゃないかと思いますよ!



Linux Ubuntu Redmine プラグイン 格闘跡地 ツカレター

JUGEMテーマ:コンピュータ
備忘録。

OSはLubuntu14.04.2。
なるべく最小限でRedmineのプラグインを動かす事が目的。
細かい内容は知らん(笑)
とにかく動かす事がミッションだったので。
少し重複がありシェイプできると思うけどひとまず。

Linux OS インストール後
$ sudo su -
(sudoのパスワード)
# passwd
(suのパスワード)
# apt-get update
# apt-get upgrade
# apt-get install gedit gcc make git bundler rbenv tasksel mercurial curl g++ build-essential ruby-rmagick
# apt-get install zlib1g-dev libssl-dev libreadline-dev libyaml-dev libxml2-dev libxslt-dev
# tasksel install lamp-server
# apt-get install openssh-server
# apt-get install redmine redmine-mysql
# aptitude install imagemagick
# aptitude install libmagick++-dev
# gem install rmagick
# apt-get install preload

コピペより原本見て欲しいのでURL載せる。
この中の内容はとても重要。
http://holy-grail.blog.jp/archives/1009433701.html
目的のRedmine Issue Importerプラグインの導入方法。
Redmineインストール先パスは「/usr/share/redmine」。
http://liginc.co.jp/web/tutorial/111766

■その他
http://www.oiax.jp/rails/zakkan/rails_3_2_installation_on_ubuntu.html
http://symfoware.blog68.fc2.com/blog-entry-1116.html
ん?コレもイケる
http://qiita.com/itayan/items/e146289f430dffc71360

http://dbweb.0258.net/wiki.cgi?page=127.0.1.1%A4%C3%A4%C6%B2%BF
# rake redmine:plugins:migrate RAILS_ENV=production

# ruby-chunky-png

■プラグイン削除
Redmineインストール先パスに移動。
rake redmine:plugins:migrate NAME=<プラグイン名> VERSION=0 RAILS_ENV=production
上記コマンド後、プラグインディレクトリの削除を行う。
※プラグイン名のところ、ディレクトリ名ではない点に注意!

■ruby2.0.0
http://www.ruby-lang.org/ja/downloads/
↑でバージョンを調べておく。
mkdir ~/src
cd ~/src
wget http://ftp.ruby-lang.org/pub/ruby/2.0/ruby-2.0.0-p195.tar.gz
tar xzf ruby-2.0.0-p<バージョン>.tar.gz
cd ruby-2.0.0-p<バージョン>
./configure
make
sudo make install
ruby -v ←正しいバージョンがインストールされたか確認。

悩む… XP か Lubuntu かその他 LINUX か。

JUGEMテーマ:コンピュータ

手元に、CORE2DUO マシンが 2 台 + ボロ 1台がある。
デスクトップ 1 台とノートが 2 台。
それぞれ OS は Windows XP と Windows Vista 。

このうち一つを Lubuntu 化したいのですよ。
あ、LINUX は Lubuntu に決めているわけでもなく、
Ubuntu でも CentOS でもいいんですけどね。

ところで XP って貴重な OS だと思うのですよ。
Windows 2000 から引き継いだソフトが動作したり。
(実はこの部分が一番引っかかっている)
OS としても優秀だったり。

ではデュアルブートかというと…
当時のマシンではそこまで HDD に容量が無かったりする。
USB メモリに LINUX 入れて誤魔化していたけど…
さすがにブート時のヒト手間が面倒だし GRUB 面倒だし。

そうこう考えていたら朝になってしまったわけで。
HDD の整理ができたから全く無駄ではなかったけど。

どなたかアドバイスいただけませんかー?笑
 

search this site.
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
selected entries
categories
archives
recommend
recommend
recommend
アンダーワールド
アンダーワールド (JUGEMレビュー »)
シンフォニー・エックス
recommend
recommend
recommend
ジ・イーヴル・ディヴァイド 【初回限定盤CD+ボーナスDVD(日本語字幕付き/日本語解説書封入/歌詞対訳付き)】
ジ・イーヴル・ディヴァイド 【初回限定盤CD+ボーナスDVD(日本語字幕付き/日本語解説書封入/歌詞対訳付き)】 (JUGEMレビュー »)
デス・エンジェル,マーク・オセグエダ,ロブ・キャヴェスタニィ,テッド・アギュラー,ウィル・キャロル,デミアン・シッソン
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
テスタメント『ブラザーフッド・オブ・ザ・スネイク』【CD(日本盤限定ボーナストラック/歌詞対訳付き/日本語解説書封入)】
テスタメント『ブラザーフッド・オブ・ザ・スネイク』【CD(日本盤限定ボーナストラック/歌詞対訳付き/日本語解説書封入)】 (JUGEMレビュー »)
エリック・ピーターソン,アレックス・スコルニック,スティーヴ・ディジョルジオ,ジーン・ホグラン チャック・ビリー
recommend
links
profile
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM